ページの先頭へ

SOUND TOKYO / 株式会社サウンド東京

03-6880-1367 facebook
NENU

佐藤 はるひ

Haruhi Sato

ピアノ

3歳よりピアノを始め、フェリス女学院大学音楽学部を首席で卒業。同時に器楽賞受賞。
その後渡独し、ドイツ国立ヴュルツブルク音楽大学を審査員満場一致の最高点を得て首席で卒業。並行して同大学オルガン科に在籍しドイツ国内にて数々のコンサートに出演。
2013年ドイツ国立ヴュルツブルク音楽大学大学院マイスター課程を最優秀の成績で修了。ドイツ国家演奏家資格を取得。2013年より同大学ピアノ科講師を務める。 これまでピアノを、岡田敦子、黒川浩、辛島伃緒子、マルクス・ベルハイム、オルガンを宮本とも子、クリストフ・ボッサートの各氏に師事。 14歳よりウィーンにて研鑽を積みその才能を認められ、その後ウィーンとドイツにてソロリサイタル・デュオ・室内楽等数々のコンサートに出演し、テレビ・新聞等各メディアにて取り上げられ好評を博す。2010年からは、マルクス・ベルハイム(現ドイツ国立ミュンヘン音楽・演劇大学副学長)とピアノデュオを結成し、ドイツ国内にてコンサートを行っている。又、現代音楽への関心も高く多数の初演活動に携わっている。 日本では読売新聞新人演奏会、オールショパンリサイタルを皮切りに、これまでみなとみらいホール、日比谷公会堂等でリサイタルを行っている。
2006年 アジア国際音楽コンクール第2位。 2012年 Deutschland-Stipendium第1位。 2012年ドイツバイエルン州より、これまでの功績と将来性を高く評価され邦人初となる 《バイエルン文化賞》を受賞。
2015年11月ドイツレコードDabringhaus und Grimmよりマルクス・ベルハイム、イェルク・シュトラウベ等と共にJ.ブラームス”Liebesliederwalzer”をリリース。 日本ではユニバーサルミュージックジャパンより只今好評発売中!

ARTIST PERFORMER