ページの先頭へ

SOUND TOKYO / 株式会社サウンド東京

03-6880-1367 facebook
NENU

福元 麻理恵

marie fukumoto

バイオリン

3歳よりヤマハ音楽教室でピアノをはじめ、4歳の誕生日に、ヴァイオリン講師だった母よりヴァイオリンをプレゼントされたことをきっかけに、ヴァイオリンを始める。14歳からは、声楽も始める。
小学校4年生から、HBCジュニアオーケストラに所属。ロシアのノボシビルスク市での海外公演や、小林研一郎指揮の第九など、幼少の頃より経験。高校三年生の時はコンサートミストレスをつとめ、オーケストラの伴奏でソリストとして演奏する。STV音楽コンクール、小学校高学年の部、優秀賞受賞。
その後、北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コースにすすみ、卒業。
学生の頃より、同大定期演奏会、アンサンブルラーク定期演奏会、システィーナ弦楽合奏団定期演奏会、北広島弦楽合奏団定期演奏会に、各ソリストとして共演。
教育大オペラ「ドン ジョバンニ」ドンナ エルヴィラ役、「コシ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ役で出演。
北海道二期会オペラ「ヘンゼルとグレーテル」暁の精役、西本智実指揮「修道女アンジェリカ」托鉢修女役で出演。
平成15年度新人音楽会、三岸好太郎美術館ミニリサイタル、アンデルセン公園こども美術館新春コンサート、出演。
ヴァイオリンを澤田まさ子、福島紫、浦川宣也の各氏に師事。
声楽を野田廣志、三部安紀子、ガブリエラ・トゥッチの各氏に師事。
コンサートホールでの演奏の他、学校・幼保育園での芸術鑑賞会、大型商業施設やパーティー・イベントでの演奏、演劇の伴奏、レコーディング、アーティストとしても、幅広く活動中。

ARTIST PERFORMER